JR中野駅より北口徒歩1分 〒164-0001 東京都 中野区 中野 5-65-12
ご予約・お問い合わせ 03-5345-5767

中野区中野 内科 胃腸科 内視鏡 食道がん 胃痛 胃がん サンモールクリニック

食道がんと飲酒・喫煙

Mobile Site サンモールクリニックのモバイルサイトは、こちらから。

食道がんの発生にかかわる因子

一般的に言って、食道がんというのは高齢の男性に多く、他の部位のがんに比べても予後の悪い病気です。その食道がんの発生にかかわる因子として、飲酒と喫煙が注目されてきています。

すなわち、多量の飲酒や喫煙をする方の場合、そうでない方に比べ、食道がんになるリスクが何倍も高いのです。

また、食道に隣接する喉頭や下咽頭のがんについても同じことが言えます。興味深いことに、同じ飲酒者の中でも、最初からアルコールに強かった人よりも、最初は弱かったが飲んでいるうちに強くなった人、飲むとすぐ赤くなる人で、よりリスクが高いということも言われてきています。

内視鏡検査(胃カメラ)のすすめ

最初に食道がんは予後の悪い病気であると書きましたが、何か症状が出る以前のごく早期に発見すれば、大きな手術は行わず内視鏡(胃カメラ)で切除することが可能でそういった患者では良い予後が期待できます。

食道がんを早期発見するためには、やはり内視鏡検査を受けることが重要で、ルゴール液と呼ばれる特殊な色素を散布することで、前がん病変や、見つけにくいごく早期のがんを見つけることができます。

ここまでお読みになって、心当たりのある方(特に50歳以上の方)は、ぜひ一度、内視鏡検査(胃カメラ)をお受けになってください。

Page Top

Copyright (C) Sunmall Clinic. All Rights Reserved.