中野区中野 内科 胃腸科 内視鏡 食道がん 胃痛 胃がん サンモールクリニック

東京都 中野区 中野5-65-12

03-5345-5767

メニュー

診療案内

内科:感染症から生活習慣病まで幅広く

内科では、かぜなどの感染症、胃腸のむかつきや痛み、生活習慣病、健診で見つかった異常の精密検査など幅広く診ています。

診療にあたっては、患者さまから症状をできるだけ具体的に聞くよう心がけています。というのは、たとえば胃の痛みといっても、さまざまな原因が考えられるからです。胃の痛みは、胃以外に、小腸、大腸、食道、膵臓、胆嚢、胆管などの疾患によっても起こります。そのため、痛みなのか不快感なのか、あるいは吐き気なのか、症状があるのは胃のどのあたりかなどまで、症状を上手く表現できない患者さまの場合でも、できるだけ細かく引き出すようにしています。

胃腸科:内視鏡検査、ピロリ菌検査・治療

胃腸科では、患者さまの症状に緊急性があるかどうかの判断を丁寧におこなったうえで、治療期間、入院の要不要などの治療計画を立てていきます。

胃の内視鏡検査は、患者さまの負担に配慮し、鎮静剤を使用したうえで、鼻からカメラを入れる経鼻内視鏡でおこないます。

大腸の内視鏡検査では、事前準備として大量の下剤を飲んでいただくなどの必要があり、胃よりもどうしても負担はかかってしまいます。そのため高齢者の方など、負担が大きいと感じられる患者さまには、病院を紹介し、入院して検査をおこなっていただくこともできます。

また、ピロリ菌の検査・治療にも対応しています。健診で陽性判定を受けた場合でも、まずは内視鏡などで胃の状態を確認してから除菌治療に移ります。

外科:切り傷、打撲、捻挫など

外科としては、切り傷、打撲、捻挫などに対応しています。切り傷などの外傷は、軽傷の場合は縫合まで対応可能です。打撲、捻挫などの場合は、まずレントゲン検査でけがの状態を確認し、緊急性がないなど当クリニックで対応できる症状の場合は湿布薬などを処方して経過をみますが、必要に応じて連携している医療機関に紹介いたします。